ABOUT | RE.ACT LEATHER WORKS

ABOUT

*RE.ACT LEATHER WORKS
RE.ACT=刺激に反応する。
デザイナー自身が旅、古着、カルチャーなど今まで様々な刺激を受けてきて、それをモノ作りに反映したく命名。レザーアイテムを中心にジャンルの枠を超えたプロダクトを幅広く発信。
ブランドテーマは敢えて掲げず、様々な気分やシチュエーションで変化するイメージを楽しめるよう、自由で自然体なデザインを提案。
生産は、1974年創業の日本国内の工場にて製作。
創業当時から守ってきた製法にこだわり、40年の間に財布やバッグ、その他多岐にわたる革製品全般の生産ノウハウを積み上げてきました。
そのスピリッツの全てをリアクトの「モノ作りのコンセプト」に落とし込み、育て続けています。
革素材・デザイン、そして製法の全てを厳選し、永く使い続ける事が出来る革製品を日々生産しています。
革は、国内産フルタンニン鞣しのタンロー革を天然の大和藍で染色した『藍染レザー』をはじめ、国内・海外から選りすぐられたレザーの魅力をお届けします。
シンプルで使いやすく長く使えるアイテム。他にはないレザーの風合いを提案いたします。

*MAGNET
人を引きつけるモノ作りをコンセプトに"スキモレザー"を中心に展開。
MAGNETで使用しているスキモレザーは、カウレザーを職人である大久保氏の手により染色。その革を50枚〜100枚専用の接着剤で重ね合わせ、さまざまな切り口で断面をカットする事で複雑な柄のスキモレザーが誕生する。
断面の模様が1枚ずつ異なる表情を出すため、すべてのプロダクトが一点モノとなる。染色方法から型押しの金型の設計まで大久保氏自ら手掛ける。緻密な立体構想があればこそできる"オンリーワン"な技術です。
世界でただひとり大久保氏しか作り出すことのできない、もはや芸術的な革です。

その他ご質問や、気になること、わからないこと等が御座いましたら、contactよりお気軽にお問い合わせ下さい。